カラスウリ(烏瓜)の花

カラスウリ(烏瓜)の花は夜咲く花、 いきなり、撮影に出向いても、暗い中探すのは困難です。 やや黒味を帯びた葉と、 咲き終わって萎んだ花を、昼間のうちに探します。 花が萎んでしまったカラスウリ(烏瓜) 次いで、咲きそうな蕾(白色)を探します、 カラスウリ(烏瓜)の蕾 こうやって、当たりを付けておい…
コメント:0

続きを読むread more

立秋・・・

今日は立秋、秋風が立ち始めることになってますが、 夏が極まる、猛暑の時期の時期でもあります。 今日の高崎は気温35・2度、今年初の猛暑日だそうです。 「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」 古今和歌集、藤原敏行の歌のように秋風を写せるほどの腕は無いので、 風にさやさやと揺れる、タケニグサ(竹…
コメント:0

続きを読むread more

イワタバコ(岩煙草)

榛名神社のイワタバコ(岩煙草)です。 山門をくぐって、少し進むと、苔むした石垣。 約450mほどに渡ってイワタバコ(岩煙草)が咲いています。 お出迎えは二株のイワタバコ(岩煙草) 興味津々、乗り出すよに咲くイワタバコ(岩煙草)の花 参道の石垣にへばりつくように咲くイワタバコ(岩煙草)の花 参道を通る人を横…
コメント:6

続きを読むread more

イワアカバナ(岩赤葉菜)

見つけられるかな? 咲いているかな? ワクワク ドキドキ 水辺に目を凝らします あった! まぁ~るい雌蕊がたまらなく、可愛いんです (^^♪ 最近ではシロバナイワアカバナ(白花岩赤葉菜)と呼ぶそうです。 イワアカバナ(岩赤葉菜)と色が違うだけです。 イワアカバナ(白花岩赤葉菜)の全体像です…
コメント:2

続きを読むread more

ミツバ(三葉)

ベンチを見つけたのでお昼を食べようと、 リュックを下ろしたら、ベンチの隙間から・・・ 足元を見れば、群生中 (^o^) お腹も空いているけど、 取り敢えず、お花を撮ります。 花にばかり気をとられて、 群生している様子を撮るの忘れていました (^_^;) ミツバ(三葉) セリ科ミツバ属 山野…
コメント:2

続きを読むread more

ゴマ(胡麻)

畑周辺を歩いていると、 アオジソやアカジソ、チリメンジソなどが繁茂しているのを見かけます。 花期は8~10月なので、そろそろかな~  見逃さにように目を凝らして歩きます。 シソの花は見つけられなかったけど、 胡麻畑を見つけました、 多分、胡麻と思ったんですが、 一応近くにいたオジサンに確認はしました (^o^) …
コメント:4

続きを読むread more

オクラの花

梅雨が開けた途端、花の在庫が急増中。 昨日、今日と撮った写真が未整理です。 整理が済むまで、 しばらく梅雨明け前後の花が登場します。 前掲の「ミョウガ(茗荷)」同様、 オクラの花を目にする機会は少ないです。 食卓にはよく登るんですが・・・ オクラの花 オクラの畑です。すでに何度か収穫しているようで…
コメント:6

続きを読むread more

ミョウガ(茗荷)

前掲の「キツネノカミソリ」「ウバユリ」を撮った後、 茗荷畑でミョウガの花を撮ってきました。 薬味としてお馴染みの茗荷、 花はチョット変わっています (^o^) ミョウガ(茗荷)の花です。 花の右が、薬味としておなじみの茗荷です。 右の茗荷を拡大しました。花序(花穂、花蕾)と呼ばれる部分です。 花序から花…
コメント:2

続きを読むread more

キツネノカミソリ(狐の剃刀)

いつもなら、ヤマユリが咲き終わる7月末から咲き始めるのに、 今年はヤマユリよりもやや早く咲き始めていました。 きれいなオレンジ色の花の筈が、くすんだオレンジ色。 今にも降りそうな曇り空の影響何でしょうね。 7月の初めから、何度か見に行ってたんですが、 時期尚早の感じでした。 梅雨も開けたし、青空も見えるしで、 …
コメント:6

続きを読むread more

ウバユリ(姥百合)

ユリ科の花なのに、ユリ科の花らしくない風貌の花です。 この花を前にして、いつも悩みます。どうやって撮ろうか? オーソドックスに横からの撮影です。 萩原朔太郎の「月に吠える」と言う詩集を思い浮かべます。 月に向かって吠えてるわけでもないですが・・・ ウバユリ(姥百合)の遠吠え二重奏です (^o^) お日…
コメント:6

続きを読むread more

イチビ(苘麻)

この花を見つけるために、心覚えの場所に行ったら、 すでに草刈りで切り倒された後でした (; ;) 気を取り直して、畑周辺を徘徊。 畑の強害草、しぶとく咲き残っている花を見つけました。 畑の強害草、要注意外来生物、なんですが、 この時期のお気に入りの一つです。 葉っぱの影、そっと顔を出したイチビ(?麻) …
コメント:4

続きを読むread more

ヒエ(稗)?

梅雨が開けて、待望の青空。気分爽快。 段丘上に広がる畑に、気持ち良い風が吹いています。 ウキウキと、撮ったのは良いけれど、 本当にヒエ(稗)だろうか? アワ(粟)? もっと違った印象です。 キビ(黍)? 画像検索の写真とは随分違うようだ。 ヒエ(稗)? 画像検索しても、花の写真なし。 花を拡大しました …
コメント:2

続きを読むread more

オモダカ(沢瀉)

田んぼに水が入って、田植え。 高崎周辺の田植えは6月末から7月初め。 やっと、稲が育ち始めたところです。 農家の方には迷惑な水田雑草、 でも、私には、楽しい水田の花です。 オモダカ(沢瀉)の雄花 オモダカ(沢瀉)の雌花 鑑賞目的なら、雄花の方に魅力を感じます。 雄花にジャノメ蝶(ヒメウラナ…
コメント:2

続きを読むread more

大錦草と小錦草、錦草は未発見

雨上がりの水滴が目的、 草叢にしゃがんで、どう撮ろうか。 しばし、思案。 オオニシキソウ(大錦草)の葉っぱに水滴。 よく見たら、花が咲いていました (^o^) 水滴よりも小さいので、見逃すところでした。 マクロで接写したけど・・・ 堤防の土手に群生しています。 オオニシキソウ(大錦…
コメント:2

続きを読むread more

クサギ(臭木)

この花も、タイミングが・・・ 見つけた木は、どれも咲き始めたばかり。 青息吐息で登った自然歩道の坂道の途中、 甘い芳香の花が満開のクサギに出会えました。 谷から拭き上げてくる、涼しい風に、 汗を拭き拭き、鑑賞、お花見でした。 クサギ(臭木)の花が満開です (∩_∩) これだけ咲いていると、甘い芳…
コメント:4

続きを読むread more

サルスベリ(猿滑り)

昨日が母の誕生日。 で、今日は父の一周忌の法要(命日は8月9日)。 母へのお祝いと、父へのお供えに、 相応しいかどうか、甚だ疑問では有るんですが、 二人共草木の花が好きだから・・・ 花束代わりのサルスベリ(猿滑り)の花です (∩_∩) サルスベリ(猿滑り)の花を拡大、この花もチョット変わってますよね (^…
コメント:2

続きを読むread more

コオニユリ(小鬼百合)

あちこちの庭でいっぱい咲いているようですね。 その割には、ブログ(花テーマ)であまり見かけないので、 撮りやすそうな庭を物色しました(^◇^) お隣の庭に咲いていたコオニユリ(小鬼百合)です。 我が家のブロック塀越しに写してきました。 自生するオニユリ(鬼百合)と違って、いっぱい咲いてます。 奥に咲いてい…
コメント:2

続きを読むread more

ハツユキソウ(初雪草)

先日の花探しで見つけた花です。 白く縁取られた葉っぱが涼し気なハツユキソウ(初雪草) 普通はこの涼しげな葉を楽しむのですが、 特徴的なハツユキソウ(初雪草)の花が良いんです (∩_∩) だから花を大きく・・・ 。 一風変わった、トウダイグサ科の花らしい花なんですが、地味です。 小さく、地味なんだけ…
コメント:6

続きを読むread more

佐野橋から、花を探しながら   復路

出来ましたら、 前掲の「花を探しながら佐野橋へ   往路」から 御覧ください m(_ _)m 佐野橋と定家神社の間は、住宅地、 マンションと新幹線の高架が目立つだけ、 傘をさして、来た道を戻るだけです。 こんな撮り方をすると、幅員もありそうですが、 幅員2.3m、狭いです。欄干の高さも1mほど。 軽自動車以上…
コメント:2

続きを読むread more

花を探しながら佐野橋へ   往路

昨日の、花探しの散歩です。 なんとかお天気が持つかなと期待して出かけたのですが、 途中、三回も雨に降られてしまいました。 一応、傘も用意してあったし、 小雨なので、まぁ、なんとかなりました (^o^) 取り敢えずの一枚目。 お馴染みのベニシジミ(紅小灰蝶)。 畑の縁に咲いていたセンニチコウ(千日紅)で・・・ …
コメント:2

続きを読むread more