薄氷の張った池

画像

薄氷の張った池 
この池の水が 
温むのはいつだろう 
小鳥のさえずりが 
渡って行く 
梢の先は 
まだ冬の空 








武田信玄築城の城跡、から堀に薄氷が張っていました。
周辺に見える木の大半は染井吉野、水温む頃には、桜の咲き誇る姿を水面に写してくれるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

野ウサギ
2005年01月25日 22:58
そ~っと・・・指先で、つついてみたい心境に駆られました。
辺りに響く薄氷の割れる音。独り占めしたいです。
こもれび
2005年01月25日 23:13
信玄の築造ですか。ありがたい。
森の生活
2005年01月26日 13:12
氷が張って寒そうな池ですね。
水は流れているのですか。
無名子
2005年01月26日 20:15
野ウサギさん、やろうかどうしようか迷う所ですね。
冷たそう~ で止めてしまいました。(^-^)
無名子
2005年01月26日 20:18
こもれびさん、埋蔵金の伝説もある城跡なんですよ。(^o^)
無名子
2005年01月26日 20:24
森の生活さん、この池はもともと、山城の空堀、水は予定外の産物のようです。単に雨水などが溜まって出来たものなんで、夏などには、枯れてしまいます。水が溜まりすぎると、低い所から、道に溢れてくる程度で、流れて川(沢)になるような事は無いようです。
花猫
2005年01月26日 20:55
桜の季節楽しみですねぇ。
無名子
2005年01月26日 21:24
花猫さん、桜の季節、つつじの季節は、この里山の魅力が一番溢れる季節です。
毎年楽しみに待つ季節です。他でも同じか (^〇^)
やんやん
2005年01月26日 22:02
無名子さん。氷をつついて割りたくなったりしません?
無名子
2005年01月26日 22:09
やんやんさん、手で突っつくと冷たいので、いつもはつま先で割ってます。
でも、こんなに水があったんでは・・・ で諦めました。(^〇^)

この記事へのトラックバック

  • 「薄氷の張った池」について

    Excerpt: 「薄氷の張った池」について 私も大宰府に行った時に薄氷を写していたな?と写真を見てみると、下のほうに何やら蕾のようなものが!?アヤメかショウブみたいな気がします。 また行ってみなければいけません。 Weblog: ぽんぽこ@WebryBlog racked: 2005-01-25 23:04